2006年02月28日

New Moonタロット

人はイマジネーションや思考が広く深く豊かだと不安になる
私と他者
ここまでとここから
というふうにいろいろな仕切りを作り
切り分けて安心を得ようとする

だが今宵の月は
そんなものをふっと超えてみようと誘う

ここまでは私
ここからはあなた
というような境界線はほんとうにあるのだろうか

人は見えるものしか信じない
しかし見えない境界線は
誰にでも見えるかのように扱う
実際に境界線を見た者はいるのだろうか・・・

今宵はあらゆる境界を超えてみよう

心の境界線を越えて
自分という境界線を越えて
雨が大地に染み込むように
河が海に帰るように
境界線を超えたときに感じる感覚に身を委ねてみよう

どうすればできるのか
その答えはちゃんと自分が知っている
夜空にいる月はそう告げる

生まれたばかりで見えないが
月は空にいる
posted by nanaco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 新月タロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

星は光りぬ
Excerpt: 新月タロット
Weblog: 女神たちのMoon Letter
Tracked: 2006-03-02 16:28